BUSINESS 業務内容

機械設計

スピーディなナレッジエンジニアリングの到来

多様化、複合化しているエンジニアリング業務に、さらにスピードが要求されて、ハイクオリティな設計を短納期で進めることが常識になっています。

そこで、これまでの特殊技術や異業種技術の応用など、蓄積された「知恵」の活用が大事な要素となってきました。

このような時代に、<DAISHIN>は、これまで培ったナレッジで、スピーディにサポートいたします。

  • 機械設計画像01
  • 機械設計画像02
  • 機械設計画像03
万全なサポート体制による受託業務の一括受注

複合化、高付加価値化の波の中で今、1アイテムのボリュームは大きなものとなってきています。その意味から仕事を分割するのではなく、一括してグループリーダが受託し、グループ内で各エンジニアリングの要素に分けて設計、再構築します。ユーザーサイドの忙しい時間をできるだけカバーできるよう、万全のサポート体制をとっています。

複合したエンジニアリング業務を全域カバー

メカトロニクスのように、機械設計、電気設計などが複合化したエンジニアリング業務も、総合力で全域カバーします。またそれに付随したパーツリスト、マニュアルなどの作成も対応いたします。

エンジニアの養成に傾ける情熱が明日の技術を作ります

この高度情報化社会でも、技術は人から生まれ、それを新しい価値へと導くのも人にほかなりません。新入社員研修、初級研修、技術講習会などにより、人材の活性化、レベルUPを図っています。

機械設計グループマネージャー

生産技術部 機械設計
グループマネージャー

設計は産業界の要

当社では物流倉庫、生産ライン、コンサートホールから工作機械や遊園地のアトラクションまで、多種多様な機械の設計を通じて産業界のニーズに応えています。今日ではインターネット商取引が浸透し、これを支える物流倉庫の改善は大きな課題です。倉庫内での運搬の自動化や必要最小限の空間で効率よくストックできる立体自動倉庫や無人搬送台車などの設計開発では、当社が蓄積した技術が生かされています。

また、自動車の組み立てラインの開発ではいろいろな車種に対応できる汎用性も求められています。設計は物づくりの最も上流に位置する世界です。私たちが設計したものの先には多くの技術者や職人さんがいて物を完成させています。自分が引いた設計図を見て「つくる人々」がいるということを常に心がけています。