RECRUIT 求人情報

仕事のやりがい

新はつらつ職場作り宣言

  • 新はつらつ職場作り宣言画像
  • 私たち、大進精工株式会社と大進精工株式会社従業員代表守屋正典は、労使ともに協力して、健康・快適で仕事のしやすい職場づくりを目指すために、当社においては働き方改革を推進し、次のとおり「はつらつ職場づくり」に取り組むことを労使で宣言する。

    1. 労働時間の適正把握に努め、賃金不払い残業を発生させません。
    2. 年次有給休暇の取得しやすい環境を作り、仕事と家庭の調和を進めます。
    3. 健康診断や診断結果に対する措置を確実に実施し、労使で健康阻害の原因を排除します。
    4. パワーハラスメント、セクシャルハラスメント等、各種ハラスメントの根絶に取り組みます。
    5. 従業員のキャリア形成と人材育成に取り組み、新入社員研修およびOJTさらに社内研修を実施し、国家資格取得補助制度により自己啓発に取組む社員を応援します。

次世代を担うワーク・ライフ・バランス推進企業

    • 次世代を担うワーク・ライフ・バランス推進企業画像01
    • 次世代を担うワーク・ライフ・バランス推進企業画像02
  • 仕事のやりがいや家庭での家事や子育ての時間、さらに地域社会との関わりなど人生には様々な時間の使い方や生き方があります。大進は各社員が仕事では充実感を、プライベートではライフスタイルに合った時間や家族とのふれあいを楽しめる、ワーク(業務)とライフ(個人生活)の良好なバランスの構築こそが社会貢献に繋がると考えています。

    特に少子高齢化社会においては、次世代を担う若い世代が育児や出産などのライフステージに適した働き方の重要性を認識し、次世代育成支援対策推進法の規定に基づき「岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進企業」として認定をいただきました。

    社員一人ひとりの幸福度は会社にとっても財産になると考え、ワークライフバランスの推進に取り組んでいきます。

From Senior!

みなさん、こんにちは! 人生の若き日において最初の関門ともいえる就職活動-。就活生にとっては夢と希望に不安が交錯する世界だと思います。リクルート市場であふれる就活情報の中から自分にピッタリな情報や会社にめぐり合いたいと思うもの。昨今は堅調に推移する日本経済の景気動向を受け、各企業の採用意欲の高まりや過去最高を記録する大卒就職率、有効求人倍率の上昇など、リクルート市場はより活況を呈しています。

もしあなたがほんの少しでもものづくり、設計、開発などのキーワードに興味をもって就活ページを開いたなら、ダイシンの扉の向こうをのぞいてみませんか!

  • R.Gさん画像

    生産技術部 電気設計
    R.Gさん

  • T.Yさん画像

    生産技術部 機械設計
    T.Yさん

  • E.Sさん画像

    生産技術部 機械設計
    E.Sさん

  • J.Hさん画像

    生産技術部 電気設計
    J.Hさん

  • H.Fさん画像

    生産技術部 土木設計
    H.Fさん

  • T.Kさん画像

    生産技術部 電気設計
    T.Kさん

  • M.Kさん画像

    生産技術部 機械設計
    M.Kさん

  • Y.Sさん画像

    生産技術部 機械設計
    Y.Sさん

  • M.Sさん画像

    生産技術部 機械設計
    M.Sさん

  • K.Nさん画像

    生産技術部 土木設計
    K.Nさん

  • T.Mさん画像

    生産技術部 電気設計
    T.Mさん

  • Y.Yさん画像

    生産技術部 機械設計
    Y.Yさん

  • A.Oさん画像

    生産技術部 電気設計
    A.Oさん

  • K.Kさん画像

    生産技術部 機械設計
    K.Kさん

  • M.Mさん画像

    生産技術部 土木設計
    M.Mさん

T.Yさんインタビュー
先輩インタビュー

2015年入社
生産技術部 電気設計
R.Gさん
東海学院大学 人間関係学部 心理学科 出身

Q:入社を決めた理由を教えてください。

A:今の仕事は大学在学中の専攻分野とは全く違う分野で、工学的なことは「何も知らない」「何も分からない」という状態でした。ですが、かえって知らない世界だからやってみたいという気持ちが強くなり挑戦してみることにしました。

Q:お仕事の内容を教えてください。

A:入社した当時は工事図が描ける様になることを目標に勉強して、今はクリーンルームの上部で走行する搬送機の設計をしています。検討から設計まで担当できるようになりました。

Q:大学で学んだ事とは全くの異分野からの挑戦、苦労したことやうれしかったことはありますか?

A:社内研修や先輩たちのサポートで仕事を覚えていきました。特に先輩のフォローが的確で今では図面を描くことが楽しくなりました。今後は正確で見やすい図面が早く描けたらいいなと思っています。

Q:就職活動中の後輩にアドバイスを。

A:私も文系学部出身で技術系企業の大進に就職を決めたときは、友達から「エッ!何で?」と驚きの目で見られましたが、人生の中で未知の分野に挑戦することもいいことだと思います。誰でも知らないことを始めるのは不安が付きまといますが、乗り越えられない不安はないと思います。大進は文系出身者にもしっかりスキルが身に付くように教えてくれる教育方法が充実した会社ですので、技術的なことに興味がある文系就活生ならぜひ会社の説明会でお話を聞いてほしいですね。

T.Yさんインタビュー
先輩インタビュー

2016年入社
生産技術部 機械設計
T.Yさん
福井大学 工学部 機械工学科 出身

Q:大進に入社を決めた理由を教えてください。

A:学生時代に工学の研究の一環として三次元CADを使用した経験を、仕事にも生かしたいと思い設計の道に進みました。今は制振装置や「トンネル用掘削機」などの設計に携わっています。

Q:入社してから苦労されたことや新たに学んだことを教えてください。

A:工学部在学中は「図面を引く」経験が少なく、図面を描くことに慣れていませんでした。入社したばかりの頃は苦労した思い出がありますが、研修やOJTを通じて設計に必要な知識を学んでいきました。

Q:先輩たちから学んだことはありますか?

A:大学で行った、研究の為の設計は、目的の機能を満していればよかったのですが、仕事としての設計は、時間とコストの意識が大切だと学びました。また、当然のことながら学生時代と実社会では責任の重さが違うと実感し、日々緊張感を持って仕事をしています。

Q:就職活動中の学生に伝えたいことはありますか?

A:就職活動のポイントは「あきらめないことだ!」と伝えたいです。希望の職種・業界でなくてもそれに関係する仕事は、必ずあるので視野を広くして就職活動をしていただきたいです。

Q:どんな後輩に入社してほしいですか?

A:元気な人が来てくれるとうれしいです。ハキハキしてコミュニケーションができる人。私は「いっしょに仕事をがんばろう!」という気持ちで後輩を迎えたいです。

E.Sさんインタビュー
先輩インタビュー

2016年入社
生産技術部 機械設計
E.Sさん
愛知大学 人文学部 人文社会学科 出身

Q:大進に入社を決めた理由を教えてください。

A:私は文学部出身で、設計についての知識が全くありませんでした。ですが、元々絵を描くことが好きだったこともあり、未経験でも図面を描く教育をしてもらえるという話を説明会で聞き、興味が湧いて挑戦してみることにしました。

Q:現在はどのような業務を担当していますか?

A:半導体の搬送装置の設計を担当しています。入社してすぐは、簡単な部品の図面を作成するところから始めて、現在は全体的な検討も任せてもらえるようになりました。

Q:今後の目標や夢を聞かせてください。

A:まだまだ上司に相談しながら設計することが多いので、さらに経験や知識を増やして、自分で判断できることを増やしていきたいです。また、勉強を1からさせてもらった分、後輩にもしっかり伝えられるよう、技術をより正確なものにしていきたいです。

Q:設計業務に就きたいと思っている後輩にアドバイスを。

A:設計したり、図面を描いたりする上で、物を立体的に見る力が必要になってきます。身近な物で、横からや上から、裏から見たときにどんな形なのかな?と考えてみたりすることも練習になると思います。私のように知識が無くても、1から丁寧に教えてもらえるので、あまり不安に感じず、少しでも興味のある方は気軽に説明会に来ていただきたいです。

Q:女性にとって大進の働きやすさは何ですか?

A:社長が女性ということもあり、女性の働き方に理解のある会社です。産休や育休も取得しやすく、希望も考慮してもらえます。また、女性社員も多く、スキルアップしていけば、能力が十分に発揮でき、活躍できる環境です。

J.Hさんインタビュー
先輩インタビュー

2015年入社
生産技術部 電気設計
J.Hさん
中京大学 情報工学部 情報システム学科 出身

Q:大進に入社を決めた理由を教えてください。

A:モノ作りに興味があって大きな物の運搬、制御することに魅力を感じていました。現在の業務で使用している「ラダー言語」は勉強したことがありませんでしたが、大学で勉強してきたプログラミングの知識を生かすことが出来ると思い入社しました。

Q:現在はどのようなお仕事をしていますか?

A:物流倉庫内で稼働するコンベアを制御するプログラミングの作成を行っております。お客様の現場にて、コンベアの制御のソフトを入れて動作確認など行います。様々なコンベアなどがありますので、自分の作成したものが目の前で動くのはいつ見ても新鮮です。

Q:設計や開発に対する思いを教えてください。

A:お客様が求めていることや困っていることに速やかに対応して信頼を積み上げていく事が必要と思い、お客様に安心で安全に使って頂く為、開発に取り組んでおります。

Q:どんなタイプの後輩と一緒に仕事がしたいですか?

A:どんなことでも気さくに話し合えるような明るい後輩と仕事がしたいですね。円滑な設計開発を行うにはコミュニケーションも大事です。

H.Fさんインタビュー
先輩インタビュー

2019年入社
生産技術部 土木設計
H.Fさん
奈良女子大学 理学部 物理学科 出身

Q:大進に入社を決めた理由を教えてください。

A:仕事をするなら、モノづくりに関わることがしたいなと思っていました。理系出身ではありますが、設計というものはしたことがなく不安もありましたが、教育システムが整っていることや、いろんな分野の設計があることを知り、入社を決めました。

Q:現在のお仕事の内容を教えてください。

A:橋梁の付属装置の設計の内、排水管の経路や検査路の設計を担当しています。他に橋梁の排水に使う管などの資材がどれだけ必要かを計算する数量計算書の作成も担当しています。

Q:苦労したことや入社後の感想を聞かせてください。

A:設計の要になるソフトはCADですが、全くの素人だったので使いこなすのに苦労しました。でも先輩の指導で約一ヶ月で基本的なことを習得できました。一般的に設計会社と聞くと男性社会のイメージが強いと思われがちですが、大進では多くの女性が働いていて違和感なく溶け込むことができました。

Q:仕事をしていてうれしかったことを聞かせてください。

A:橋梁の仕事を始めてから、出かける時などに橋を眺めて、どういう構造なのかを見る癖がついたのですが、そこに取り付けられているものを見ながら、「みんなが使うものに携わっているんだな」と感じて誇らしくなります。いずれ自分が設計した橋も見に行けたらいいなと思っています。

Q:女性にとって働きやすい点はなんですか?

A:勤務において家庭の事情や本人の希望を考慮してくれるので、女性にとっては働きやすい労働環境だと思います。

入社1年目、2年目社員からのメッセージ

T.Kさんインタビュー
先輩インタビュー

2021年入社
生産技術部 電気設計
T.Kさん
愛知工業大学 工学部 電気学科

Q:現在はどのようなお仕事をされていますか?

A:コンベヤを電気制御するための制御機器や電気部品を集約した装置のことを制御盤と呼びます。その配線手順や外形等についての図面をCADを用いて描く仕事をしています。新しく製作する制御盤だけでなく、古い物を新しい物に置き換えるリプレース作業も行っています。

Q:仕事をしていて嬉しかった出来事はなんですか?

A:一番嬉しかったことは図面が間違ったところなく綺麗に作成できたことです。図面で小さなミスがあるだけでも現場を混乱させることがあるため、完璧な図面を作らなければなりません。私が入社したばかりの頃はできないことも多く、上司に図面を見せてはやり直すことの繰り返しでした。それでも上司や先輩方が一つ一つ丁寧に教えて下さり、初めてやり直しが無い状態で図面を提出できた時は自分の成長を感じとても嬉しくて達成感がありました。また、私が電気チームに所属したばかりの頃にコンベヤの試運転を行う現場に見学しに行く機会がありました。調整を繰り返した末にコンベヤが部品を乗せたケースをスムーズに運ぶ姿を見た時、工場や倉庫でこのコンベヤが活躍し社会を支える物流の役に立つことができるなんて凄くやりがいのある仕事だと感じました。

Q:入社を決めた理由を教えてください

A:私は製品を製造する工場を持たず、受託で設計をしている企業を探してこの会社にたどり着きました。理由として、私は物事を順序よく学びたいと考えており、製品の実物がないからこそイメージが持てるように先輩方から丁寧に教えてもらえると思ったからです。また、物流装置といった社会を支える製品や多くの方が利用するアトラクション装置・舞台装置の設計もしている会社であることから、多くの人に貢献できる仕事だと感じ大進精工を選びました。

Q:就職活動中の学生に伝えたいことはありますか?

A:学校のキャリアセンターで就職相談をしてもらうことを強くお勧めします。家族や友達、講師や教授以外の人となら気軽に相談ができて客観的な話が聞けます。また彼らは就職活動のエキスパートで、自分がどのような職業に就きたいのか分からなくても自己分析やそれに合った企業を見つける手助けをしてくれます。

M.Kさんインタビュー
先輩インタビュー

2021年入社
生産技術部 機械設計
M.Kさん
椙山女学園大学 人間関係学部 心理学科

Q:現在はどのようなお仕事をされていますか?

A:私は現在、工場においてモノを運搬する際に必要となる、レール配置や制御システム配置などの設計の仕事に携わっています。それは普段の生活の中では目にする機会はなかなかないと思います。決して目立つようなものではありませんが、その工場にとってはなくてはならないものです。そんな裏側を支えるモノ達が、どのように考案され、どのように設計されるのかを知ることができ、またそれを考える側になれることが、この仕事のおもしろさだと感じます。

Q:仕事をしていて嬉しかった出来事はなんですか?

A:私はまだ新人で、仕事はわからないことだらけです。ひとつやり方を覚えてもまた新しいやり方を教わったりと、悪戦苦闘の毎日です。そんな中でも嬉しいことは、全くわからなかったことが少しずつでもわかってくることです。悩んだときは先輩に質問すれば丁寧に教えていただけます。しかし私は、困ったらすぐに頼るばかりではいけないと思い、これまでに教えていただいたことや過去に先輩方が作成したものなどを参考にし、様々なパターンから目の前のものに合ったやり方を考えました。そうして作成したものを先輩にチェックしていただき、問題なく通していただけたとき大きな喜びを感じました。

Q:入社を決めた理由を教えてください

A:入社の決め手になったのは、未経験者でも研修で一から丁寧に教えていただけるという点です。私はもともとものづくりが好きで、仕事でも携わりたいと思っていました。その観点から、ものづくりの基礎である『設計』を担うこの会社に興味を持ったのですが、私はその道とは全く異なる文系学部の出身であったためとても不安でした。しかし面接では新人教育に力を入れている旨を聞くことができ、また同じ文系学部出身のOGの方ともお話する機会も設けていただいたことで、未経験でも挑戦してみようと思うことができました。

Q:就職活動中の学生に伝えたいことはありますか?

A:思うように結果が出ず落ち込むこともたくさんあるかと思いますが、適度に気分転換をは挟みながら、自分が納得できる道を掴み取れるよう頑張ってください。

Y.Sさんインタビュー
先輩インタビュー

2021年入社
生産技術部 機械設計
Y.Sさん
大同大学 工学部 機械工学科

Q:現在はどのようなお仕事をされていますか?

A:配属されてからは、先輩方から仕事を割り当ててもらい、2DCADAを使用して倉庫に荷物を自動的に搬送するためのコンベアの組立用図面や、コンペアに設置すセンサ-類、足場の取付に必要な部品図を書き起こす仕事をしています。

Q:この仕事のやりがいはなんですか?

A:描いた図面を細かいところまで確認する必要があり先輩方にチェックして頂くと直さなくてはいけないところも多く、新しく覚える事ばかりで大変ではあります。ですが.図面が形になってい行くのは楽しいですしその図面が登録されているのを見るとこの仕事にやりがいを感じています。

Q:入社を決めた理由を教えてください

A:就職活動の軸としてモノ作りにかかわることがしたいなと思って最初のころは製造業をばかり見ていたのですが、WEBでの企業説明会で見つけてから設計職というものに興味を持ちました。不安もありましたがしっかりとした研修制度があり、舞台や倉庫など様々な設計をされており自分も関わってみたいと思いこの会社を選びました。

Q:就職活動中の学生に伝えたいことはありますか?

A:就職活動はつらく大変な時期で、準備する時間も案外短く感じると思いますが、いろいろ悩んで自分にとって重要な事を見失わないようにして就職活動に励んでください。そして、自分にとって一番良い会社に出会えることを願っております。

M.Sさんインタビュー
先輩インタビュー

2021年入社
生産技術部 機械設計
M.Sさん
岐阜市立女子短期大学 国際文化学科

Q:現在はどのようなお仕事をされていますか?

A:主に現在は上司や先輩方から割り当てて頂いた仕事をCADを用いて行っています。半導体を扱うクリーンルーム内のラインの部品図を設計したり、ラインの流れる方向の図を見ながらラインに使われる部品を配置する配置図のようなものも設計しました。初めて大き目の図面を書きあげたときにはとても達成感を感じました。

Q:この仕事に就いて良かったことはなんですか?

A:私がこの仕事についてよかったと感じたことはやはり成長を感じられるという点だと思います。もともと私は文系の大学出身なため設計ということに無縁な学生生活を送ってきましたが、新人研修だったり配属先での研修だったりと手厚いサポートをしていただきました。そのおかげで最初のころには想像もできなかった様な細かい図面まで書けるようになりました。まだまだ失敗も多く難しいと感じることも有るがそのたびに成長を感じられ、とてもやりがいをもって仕事に取り組めていると思います。

Q:入社を決めた理由を教えてください

A:就職活動の時には実はあまり設計という業界は視野に入れていませんでした。しかし偶然にも同じ大学出身の先輩からお話を聞くことができ、その際設計の仕事は自分が書いたものが後々残っていき達成感を感じられる仕事とおっしゃられました。そのお話を聞いたとき当社にとても魅力を感じました。

Q:就職活動中の学生に伝えたいことはありますか?

A:私みたいに漠然と就職活動をしている方もいらっしゃると思いますが、とにかく興味がわいたら行動することが大切だと思います。またいろいろな方からお話を聞いたりすると自分の視野も広がり自分に合った業種、企業を探せると思います。

K.Nさんインタビュー
先輩インタビュー

2021年入社
生産技術部 土木設計
K.Nさん
中京大学 経営学部 経営学科

Q:現在はどのようなお仕事をされていますか?

A: 自分がいま担当しているのは橋にかかわる排水などを設計する仕事です。この仕事の面白さは大きなものの設計に関われるというところです。大きな構造物の設計というのは普段かかわりがなく何もかもが初めて知ることばかりでとても勉強になり、また自分が製作にかかわったものがこれから長い間残り続け、地図にのったりするかもしれないと考えるとワクワクします。

Q:仕事をしていて嬉しかった出来事はなんですか?

A:自分が一番うれしかったのは自分が担当した仕事を終わらせたときのことです。自分は全くの未経験でこの会社には入社したため設計のことを1から学びました。そんな中で身に着けた知識や先輩の力を借りて一つの仕事をを終わらせたときは自分が少しでも成長できているんだなという実感と達成感を感じることができとてもうれしかったです。

Q:入社を決めた理由を教えてください

A:自分はもともと何かを作ることが好きで趣味でいろいろなものを作ったりしています。そんなこともあり何かを作ったりそれに関わることができるような仕事がしたいと考えていました。そんな中未経験者でも1から設計のことについて学びながら仕事ができるということからこの会社への入社を決めました。

Q:就職活動中の学生に伝えたいことはありますか?

A:自分は起きてしまったことを引きずらないことが大事だと思います。面接で失敗してしまったり、落ちてしまったときとても落ち込むと思います。しかし起きてしまったことをどうにかするということはできません。それなら次はこんな失敗はしないようにしようと開き直り次に臨む方が重要だと思います。

T.Mさんインタビュー
先輩インタビュー

2021年入社
生産技術部 電気設計
T.Mさん
岐阜大学 地域科学部 地域文化学科

Q:現在はどのようなお仕事をされていますか?

A:現在私はCADを用いて半導体を運ぶレールの中の電気配線の工事図面をかく仕事をしています。チームに配属されてから1ヵ月ほど図面作成の練習をし、実際の業務について4ヵ月ほどになります。入社してすぐに異動となり不安でしたが、先輩方が優しいので最初の研修含め、特にストレスなく働く事ができています。弊社は幅広い分野の設計をしているのが魅力ですが、橋や舞台装置、工場の設計、どの分野であっても基本、図面作成は一人でパソコンと向き合って黙々と作業する時間が長いと思うので、地道な作業が好きな人や細かい作業が得意な人が向いている仕事であると思います。また、自分が携わったものが世の中に残るというのもやりがいを感じます。特に舞台装置などは多くの人が知っているようなところもあり誇りに思います。

Q:仕事をしていて嬉しかった出来事はなんですか?

A:一番嬉しかったことは、仕事でミスが減った時に先輩が褒めてくれたことです。私の現在の仕事は図面を正確に作成することです。最終的には時間の作成時間の短縮、ミスをゼロにすることが目標です。1つの図面にかける時間は2,3日で、その工程のなかで、ミスをなくすには気を配らなければいけない事が多くあります。ミスをしたところや注意点等をノートにまとめたり、作業手順を工夫してみたり、仕事をこなしていく毎に地道に努力することでミスを減らすことができました。黙々と作業をする事がほとんどですが図面が完成した時は達成感とやりがいを感じます。

Q:入社を決めた理由を教えてください

A:設計という分野でありながら、女性が多く活躍しているという点に魅力を感じました。私の同期は自分を含め9人いますが4人は女性です。女性社員の割合は増加傾向にあり、産休育休等の制度もしっかりしている為、とても働きやすい環境であると感じます。また研修制度もしっかりとしている為、まったく設計という分野に関わりが無く文系の私でも全く問題なく働くことができています。説明会の際に同じ学部の卒業生の先輩の話を聞くことができ、人柄の良さそうな方が多そうであったことなども決め手になりました。

Q:就職活動中の学生に伝えたいことはありますか?

A:私はやりたいことが大学でなかなか定まらず、就活をするなかで絶対にこの仕事をしたいなどの目標はありませんでした。なので、企業選びにおいて少しでも興味のある分野は候補に入れて活動をしました。私は文系なので設計という仕事が本当に出来るのか入社前不安になる事がありましたが、実際に働いてみて自分に合った仕事であると感じています。自分の可能性にとらわれず、少しでも面白そうだなと思った企業を視野に入れてみる事をお勧めします。

Y.Yさんインタビュー
先輩インタビュー

2021年入社
生産技術部 機械設計
Y.Yさん
名城大学 理工学部 機械工学科

Q:現在はどのようなお仕事をされていますか?

A:自動倉庫という、荷物を自動で倉庫に収納する機械の設計をしています。 現在はこれまでに作られてきた自動倉庫をもとにし、自動倉庫のサイズが大小異なるものや、荷姿が異なる際に使用可能なものに作り替えるといった業務内容になります。 部品点数が多い物を設計していくので、いろんな造りを学べて良い経験になります。

Q:この仕事のやりがいはなんですか?

A:自動倉庫を設計する際に、荷姿を感知するセンサー取り付け位置、また取り付け方が荷物によって異なるので、荷姿の違いによって作り替えなければなりません。その都度その都度変更していく過程で設計を学び、異なる型でも前回の設計を利用できた時は自分の自信になりました。また、自動倉庫自体が大きな機械なので一式設計を終えた際は達成感に繋がりました。

Q:入社を決めた理由を教えてください

A:インターンシップで5日間お世話になった際に優しく教えて頂いたり、会社の雰囲気も良く、先輩社員とも話しやすいと感じた為、この会社を選びました。

Q:就職活動中の学生に伝えたいことはありますか?

A:行きたいと思う場所がなかなか決まらない方は、合同説明会など、さまざまな企業が集まるところに顔を出すと視野が広がり、自分の行きたいと思える分野が見つかりやすいと思います。後悔のないように就活を行なってください。

A.Oさんインタビュー
先輩インタビュー

2022年入社
生産技術部 電気設計
A.Oさん
中京大学 工学部 メディア工学科

Q:大進に入社を決めた理由を教えてください。

A:ものづくりに携わりたいという想いからです。就職EXPOで大進精工と出会い、今でも印象に残っていることがあります。それは、オリンピックのプール設計をされていたということです。当時、テレビで見かけたこともあり衝撃を受けました。他にもホールであったり、アトラクションの椅子だったり形に残る設計に惹かれ入社しました。また、多くの女性設計者が働いていること、1から設計を学べる新人研修があったのも決め手の1つです。

Q:現在はどのような業務を担当していますか。

A:電気設計の半導体チームに所属しており、クリーンルームの天井を走る台車のレール設計に携わっています。AutoCADを用いて、上司や先輩方が作成された検討図を元に、工事図面や手書き図面と呼ばれる設計図面を作成することが主な業務です。現在は細部まで丁寧に仕上げることやミスを減らすこと、何より現場で作業される方が分かりやすい図面となるよう業務に取り組んでいます。

Q:休みの日は何をしていますか。

A:大学や高校時の友人と外へ出かけることが多いです。勤務中はパソコンの前で1人黙々と作業することが大半なので、友人と話したり、出かけることが気分転換になります。また、企画展があれば美術館等に足を運んだり、軽音部でしたのでエレキベースを弾いたりと趣味に時間を費やしたりもしています。休日に有意義な時間を過ごすことで、より集中して業務に取り組むことができていると思います。

Q:就職活動中の学生に伝えたいことはありますか?

A:就活アプリや企業のHPからだけの情報で完結せず、会社見学や座談会等に参加してみてください。仕事内容や企業理念は簡単に情報収集ができます。しかし、会社や働く人達の雰囲気はその場でないと味わえません。実際に見て話すことでよりその企業を深く知ることができますし、入社前後でのギャップを埋められると思います。また、1つの業界や職種に固執しすぎず色々な業界に目を向けてみても面白いかもしれません。就職活動中ほど様々な仕事を知る機会はないので、気負わず就職活動をしていただけたらと思います。

K.Kさんインタビュー
先輩インタビュー

2022年入社
生産技術部 機械設計
K.Kさん
大同大学 工学部 機械システム工学科

Q:大進精工に入社を決めた理由を教えてください

A:大学で設計の授業をして設計に興味を持ったので、仕事で設計をしたいと思い企業説明会を受けました。説明会で様々な設計を行っていること、しっかりとした研修制度があることを知り、自分も様々な設計をしてみたいと思いこの会社を選びました。

Q:現在はどのような業務を担当していますか?

A:自動倉庫という荷物を自動で倉庫に収納する機械を長く使うために部分的に新しくする設計をしています。自動倉庫の機械も車などと同じようにメンテナンスをしなければ壊れてしまいます。なので、古く、悪くなってしまった部分を新しくするために、現在の状況を確認して新しくするものが周囲のものと当たることはないかを確認しながら設計しています。何十年も前のものもあるため確認することが多いですが、いろいろな図面を見ることができるのがおもしろさだと思います。

Q:休みの日は何をしていますか?

A:地元の中学校のバレーボールのコーチをやっています。仕事はデスクワークで体を動かすことが少ないので、コーチをしつつ子供たちと一緒に体を動かしてリフレッシュしています。また、教えたことができた時や必死に取り組む姿を見て、結果を出してくれた時はやってよかったなと思います。

Q:就職活動中の学生に伝えたいことはありますか?

A:まずは、企業説明会に積極的に参加して何をしているのか、どのような会社なのかを知ることが大事だと思います。自分のやりたいこと、興味があることを仕事にできると毎日が楽しくなるとおもうので、周りが内定をもらっていても焦ることなく、自分に合った仕事、会社を慎重に選んでください。

M.Mさんインタビュー
先輩インタビュー

2022年入社
生産技術部 土木設計
M.Mさん
岐阜市立女子短期大学 生活デザイン学科

Q:大進に入社を決めた理由を教えてください。

A:元々ものづくりに関われる仕事がしたいと思い就職活動をして時にCADの事を知り、設計の仕事に興味を持ちました。興味を持った時期も遅く、文系の大学出身で設計に関する知識は全くないため諦めていたのですが、大進では未経験者でも学びながら仕事ができることを知り、入社を決めました。

Q:現在はどのような業務を担当していますか。

A:現在は主にCADを用いて橋梁に取付ける排水管や検査路などの図面の作図を先輩方に教えていただきながら行っています。小さな部品から橋梁の構造まで様々なものの設計に関われることにとてもやりがいを感じています。

Q:休みの日は何をしていますか。

A:休日は家でゆっくりすることが多いです。趣味である絵を描いたり、小物を作ったり自分の好きな時間を過ごしています。

Q:就職活動中の学生に伝えたいことはありますか?

A:就職活動は上手く行かないことも多く、焦って自分が就職活動の軸としているものを見失いそうになることもあると思います。一人で活動するよりも、キャリアセンターの方などに相談しながら進めていくと視野が広がったり、不安が和らいでいいのかなと思います。

仕事のしやすさ

  • 仕事のしやすさ画像
    • 社内にBGMが流れ落ち着いた環境
    • 一人一人のスペースが広く、ゆったりした職場
    • リフレッシュルームで気分を一新